相続税を削減した相続税申告のお手伝いを致します

相続税申告書 作成+提出 98,000円(税抜)
相続税申告書 作成+提出 98,000円(税抜) 相続税申告書 作成+提出 98,000円(税抜)

コロナウイルスの影響により期限までに申告・納付ができない方への期限延長の取扱いが発表されました(令和2年4月14日)。 > 詳しくはこちら

平成27年1月1日から相続税が改正されました

これにより、父が亡くなり母と2人の兄弟が相続する場合、
父の遺産が4,800万円を超すと相続税の申告義務が発生するようになりました。
したがって、
遺産が自宅の土地・建物と預貯金、生命保険金のみの方にも相続税がかかる可能性が高くなりました。

同時に、相続税は2つの特例を用意しています。
自宅の敷地は最大80%の評価減を受けられます(3,000万円の敷地は600万円とされます)。
かつ、配偶者が相続した財産は1億6千万円まで非課税です。
亡くなってから10ヵ月以内に相続税申告を行う事でこれらの特例を受けられます。
先ほどの家族は、お父様の遺産が7,000万円前後であれば相続税は0円になります。
(10ヵ月経過後に申告した場合は相続税約220万円+各種罰金の支払義務が生じます)

弊社では、これらの特例を利用して相続税申告を済ますために、
全国一律・低価格のプランをご用意いたしました。
また、ご遺族の方には仕事の関係で平日に税理士事務所を訪問する時間が取れない方もおられるかと思います。
このプランはメールと電話、郵送で相続税申告を進めてまいりますので、
ライフスタイルを崩す事もありません。

このプランが皆様の不安を取り除き安心につながる事ができれば、税理士としてこんなに嬉しい事はありません。

サービスの概要

  • 特例を利用した相続税申告書の作成・提出
    (弊社が申告書を作成し、税務署へ提出いたします)
  • 遺産分割協議書の作成
  • 遺産分割のお役に立つ遺産の一覧表の作成
  • 遺産分割により納税額がどう変動するか、のシミュレーション
  • 配偶者居住権の設定による2次相続の税額シミュレーション

費 用

一律 98,000円(税抜)

  • 相続税申告期限まで2か月未満の方はプラス20,000円
    1か月未満の方はプラス50,000円となります
  • 遺産分割協議書の相談・吟味・作成を行う場合は
    プラス28,000円となります
  • 配偶者居住権の評価を行う場合はプラス28,000円となります

対象となる方

  • 遺産が1億円以下の方(1億円超の方はご相談ください)
  • 遺産分割がまとまっている方、または、円満にまとまりそうな方
  • 原則、相続する土地が自宅の敷地のみの方をお請けします
    (自宅以外の土地をお持ちの方は報酬が追加となります)

※詳しくはお問い合わせください

対応地域

全国

  • ご依頼受付件数: 毎月限定5~7件 程度
    (受注状況によりお請けできない場合がございます、ご了承ください)

ご依頼の流れ

  1. 無料

    Step 01お問い合わせ

    まずは、弊社までお電話いただくか、このページの一番下にあるお問い合わせフォームからお問い合わせください。お電話の場合、「ホームページを見て電話した」と仰って頂くとスムーズです。

    ※現在、業務のテレワーク化を進めております。
    お急ぎでなければ一番下のフォームからお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。
    お電話でのご相談をご希望の方は、こちらからお電話させて頂きます。ご希望の時間帯・曜日または日時をお問い合わせフォームにご記入くださいませ。

    0120-373-670 メールでのお問い合わせはこちら

    ※現在、業務のテレワーク化を進めております。
    お急ぎでなければ一番下のフォームからお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。
    お電話でのご相談をご希望の方は、こちらからお電話させて頂きます。ご希望の時間帯・曜日または日時をお問い合わせフォームにご記入くださいませ。

  2. 無料

    Step 02相続税スペシャリストによる無料相談

    相続に関する疑問、不安な点をお伺いしながら、最適な相続手続き、相続税申告をご提案致します。

  3. ここから有料

    Step 03ご依頼

    ご依頼を頂きましたら、相続税申告書を作成していきます。
    申告書を作成しながら、納税資金対策や、遺産分割シミュレーションを行っていきます。


よく頂くご質問と回答

なぜこんなに安いのですか?

特例を使って相続税申告を行うと、相続税が0円になる事が良くあります。
相続税が0円なのに、税理士に支払う報酬が何十万~100万円近くになるのはおかしい、と思ったからです。
私の実家はどこにでもある普通の家庭で、親の財産は自宅の土地建物と預金、生命保険くらいしかありません。
私なら、相続税が0円になるなら相続税申告はなるべく安く済ませたいです。でも、しっかり、きちんとやって欲しい。私のような普通の方の相続税申告、特に相続税が0円になる申告のお手伝いをしたい、という思いからこの金額を設定しています。
遠隔地の方のお手伝いができるように、メールと電話でコミュニケーションを取って仕事を進めている事も安くなる理由の1つです。
最初は「どうだろう?」と不安でしたが、分割が決まっていればスムーズに申告できるので私も驚いています。

相続税が0円なのに、なぜ費用を払って申告をしなければいけないのですか?

特例の適用を受けるためには、相続税申告書を申告期限内に提出する事が必要だからです。
相続税申告書を申告期限内に提出しないと相続税が発生しますが、申告期限内に提出すると相続税が0円になる、・・こんな事が起こります。

申告書は税務署に提出してくれるのでしょうか?

作成した申告書は弊社が税務署に提出いたします。お客様が税務署に提出して頂くことはありません。
ご依頼後、資料を弊社にお送り頂き、申告書作成に着手いたします。
申告書が完成しましたら、申告書一式をお送りいたします。お送りした申告書にご捺印を頂いたのち同封した返信用封筒で弊社へご返送頂きます。
弊社到着後、税理士が署名捺印を行い、弊社から税務署へ提出します。
税務署から控が返送されましたら、申告書控一式を作成しお客様へお送りし業務完了となります。

行って頂くのは、
「資料を揃えてお送りいただくこと」、「遺産分割を決めること」、「ご捺印」の3つです。

どんな人がおすすめですか?

弊社のサービスは下記に該当する方がおすすめです。

  • 相続の対象となる不動産が自宅の建物・敷地のみの方
  • 遺産分割協議書が作成済、又は、遺産分割の内容が決まっていて争いが無い方
  • 遺産総額が1億円以下の方
  • 財産・債務を明瞭に把握できる方
  • 平日に税理士事務所を訪問する事が難しい方
  • できる事は自分で行って、申告を低価格で済ませたい方

※小規模宅地の特例に該当する方には特におすすめです。

相続税の特例をもう少し詳しく教えてください

小規模宅地の特例と配偶者の税額軽減があります。いずれも法律で定められております。
小規模宅地の特例は、亡くなった方の自宅の敷地を配偶者や同居の親族が相続した場合などの要件に該当する場合、評価額が最大80%減額されます。
二世帯住宅や介護施設に入居していた場合も適用されます。
配偶者の税額軽減は配偶者が相続した遺産が1億6千万円まで相続税がかからない制度です。
これらの特例を適用して相続税を減額させます。0円にする事も可能となります。

どんな資料を集めたら良いでしょうか?

どの資料を、どこで、どのように集めるか、資料収集に関する案内をご依頼頂いた方にお渡ししております。
資料収集でご不明なところがあれば、ご説明させて頂きますのでご安心くださいませ。
ご自身で集める事が難しい時は、弊社提携先の行政書士事務所に依頼し取得することができます。
戸籍謄本、固定資産税の名寄帳、住民票、残高証明書(銀行、証券会社など)、口座の取引履歴などが取得できます。
※印鑑証明書の取得代行には印鑑カードが必要となります。

費用別途かかります。 ご希望の方はお問い合わせくださいませ。

無料相談だけでも良いのですか?

はい。無料相談だけで申告を依頼されてなくて構いません。

新型コロナウイルスによる外出自粛要請など、コロナウイルスの影響で資料収集ができず、申告期限までに間に合うか分かりません。

コロナウイルスの影響により申告期限までに申告・納税ができない場合は申告期限、納付期限の延長ができる取扱いが発表されました(令和2年4月14日)。
無理に外出して急いで集めることはありません。ご自身、ご家族の健康を大切にしてください。
また、弊社提携先の行政書士事務所に依頼して資料を収集することも可能です。
申告期限・納付期限の延長手続き、資料収集に関する詳しいことはお問い合わせくださいませ。

国税庁URL:「相続税の申告・納付期限に係る個別指定による期限延長手続に関するFAQ」

これ以外にもご質問・ご相談などございましたらお気軽にご相談ください。

なお、弊社にご依頼いただいた皆様からのお声を以下のページに掲載しておりますので
ご検討中の方は、ぜひ、ご参考になさってください。

「お客様の声」はこちら

小規模宅地の特例・配偶者の税額軽減の適用を受けて相続税を削減した相続税申告のお手伝いを致します
全国最安値クラスかつ事前見積りの明朗会計
相続税申告書作成提出
98,000円(税抜)
相続税申告書 相続税申告書

まずはお気軽にお問い合わせください。無料相談から丁寧に対応させて頂きます。

印は入力必須項目

お名前
フリガナ(姓・名)
メールアドレス

※Yahoo!やhotmailなどのフリーメールアドレス、携帯アドレスですと正しく受信できないといったトラブルが発生する可能性が高いため、プロバイダーアドレスでのご登録を推奨しております。

※メールフィルターなどの迷惑メール防止機能を設定されていると弊社からの案内が迷惑メールとみなされ受信されない場合があります。ご登録の際は予め 0ensouzoku.com ドメインおよびURLリンク付きメールが受信されるよう事前に迷惑メール設定の確認・変更をお願いいたします。

電話番号
お問い合わせ内容
お亡くなりになった日
*相続発生日
相続人の数
*配偶者を含めて
遺産の内容
*お見積依頼の方は
チェックしてください

遺産分割は
遺産分割協議書は
ご質問事項など気になることがあればお書きください

ご自宅以外の土地・建物がある方は以下の内容をお書き頂くとお見積がスムーズに進み、助かります。

  • 土地の地番、地目・面積
  • 評価方法(お分かりになれば)
  • 利用状況(貸している・アパート敷地、など。)

※固定資産税の納税通知書をFAXして頂いても構いません。

FAX番号:054-208-0419

酒井税理士事務所酒井税理士事務所tel 0120-373-670tel 0120-373-670